肥満体型が不妊の原因?と感じたら、まずは生活習慣の改善を - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 肥満体型が不妊の原因?と感じたら、まずは生活習慣の改善を

肥満体型が不妊の原因?と感じたら、まずは生活習慣の改善を

2017年08月24日

不妊で悩んでいるけど、今の肥満体型がもしかして不妊の原因になっているのでは?
と感じたことはありませんか?

食生活がだんだん欧米化し、それにともなって肥満体型の人が増えていっています。

結婚してからすごく太ってしまった・・・
という人も多いです。

結婚式の写真を見てビックリ!なんてこともよくあることですよね。

ですが、肥満は不妊の原因になります。

肥満細胞から分泌されるたんぱく質が減ってしまうことで、卵巣の皮が厚くなり、
卵子がうまく育ちにくくなったり、排卵しにくくなってしまうからです。

肥満の人は、血のめぐりもドロドロで悪くなってしまっている人が多いです。
このような東洋医学的にいう瘀血(おけつ)体質になると、
子宮筋腫もできやすくなり、子宮内膜症にもなりやすくなるため、
さらに不妊になりやすくなってしまいます。

それだけでなく、流産の可能性も高まり、出産時のリスクも上がります。

また、肥満になると、多嚢胞性卵巣症候群になる可能性が高くなり、
そうなると、卵子はたくさんできるのに排卵しにくい状態になるため、
月経周期が長くなることが多く、また無排卵による無月経になることもあります。
さらに、男性ホルモンが増えることで毛が濃くなり、ニキビができやすいといった症状を感じやすくなるのも特徴です。

妊娠を目指したいのに質のいい卵子ができにくくなったり、さらに排卵しにくくなり、月経が来なくなってしまったら困りますよね。

多嚢胞性卵巣症候群になっても、その程度が軽ければ自然妊娠で授かる人もいますが、場合によっては治療が必要なこともあります。

いずれにしても、不妊で悩んでいて肥満であることが気になっている方は、
まず肥満体質を変えて、妊娠しやすい体質づくりをしていくことがとても大事です。

かといって、無茶なダイエットはかえって身体に負担になってしまうこともありますし、やせ過ぎも妊娠を目指すならよくありません。
ですので、無理のない範囲で体重を減らしていくことが必要です。
しんどいことは続きませんよね。
それは誰だって同じです。

肥満体質を変えていこうと思ったら、まずは生活習慣の改善がカギになります!
今の生活習慣のなかに肥満につながりそうなものがあるなら、まずはそこから改善し、より健康的にやせやすくなる生活習慣に変えていきましょう。

ということで、今回は肥満体質を改善して妊娠を目指したい方がするべき生活習慣をご紹介します。

すぐに変えていけることばかりですので、やれるところから地道に根気よく続けてみましょうね。


食生活の見直し

ストレスやもともとの嗜好など、いろんな理由がありますが、肥満の人はよくよくお伺いしてみると、食べ過ぎ傾向にあります。

食べ過ぎ(飲み過ぎ)によって、東洋医学的に湿痰といって肥満の原因に多い体内の飲食物の停滞(腐った水の中にあるヘドロのようなもの)が生殖器をはじめ、あらゆる内臓の働きを弱くしたり、
ドロドロ血の原因になり、血流を悪くすることで不妊の原因になることがあります。

ですので、野菜多めのバランスのとれた食事をとり、腹八分目に変えることだけで体重が減ることもよくあります。
できれば間食も控えて、甘いものに目がない方はたまに食べるなど頻度を減らすことで、胃腸に負担をかけない食生活に改善していきましょう。

忙しくて時間がないときは仕方がありませんが、食事のときはよくかんでゆっくり食べるくせをつけられるとなおいいですね。


運動を取り入れる

運動は昔からしてこなかったから苦手という方もいらっしゃるかもしれません。

適度な運動は代謝を上げ、血流をよくし、肥満を解消するだけでなく、冷え体質を改善して妊娠しやすい体質づくりにつながります。

誰にでもしやすい運動ということで、ウォーキングはもちろんオススメですが、とくにウォーキングにこだわる必要はありません。

自分が好きな運動、これなら続けられそう♪とテンションが上がる運動があれば、それを続けていただければOKです。

汗をたくさんかくことで、体内の余分な飲食物の停滞である湿痰を外に追い出すことができれば、むくみもとれ、身体がスッキリしていくのがわかりますよ。

お花の水も毎日入れ替えなければ腐ってしまいますよね。
それと同じように、身体の中が腐った水でいっぱいだったら、妊娠に関係する生殖器をはじめ、いろんなところに悪さをしてしまいます。
体内の水を新鮮なものに入れ替え、また身体の中をスッキリさせてドロドロ血を防ぎ、卵子や子宮、精子などへの血流をよくして妊娠しやすい体質を目指すためにも運動をして代謝をよくすることが大事ですよ。


規則正しい生活

基本中の基本のことですが、ホルモンバランスを整えるためにも大体毎日同じリズムで規則正しい生活を送ることが理想です。

このような生活ができると、東洋医学的には全身の胃の気という生命エネルギーが活発になるので、妊娠と関係する生殖器を含めすべての内臓が元気に働くようになり、代謝も上がって全身の血流もよくなり、胃腸も元気になることで便通ももちろんよくなります。

お仕事で夜勤などがある方は仕方がありませんが、生活リズムが崩れるだけでも、身体にとっては負担となってしまいます。
胃の気を少しでも上げていき、妊娠にとって大事な生殖器の働きを活発にするためにも、昼夜逆転になったり、睡眠のリズムが変わって疲れが出てしまったときには休息をしっかりとるように心がけましょうね。


ストレスは発散!

ストレスは過剰な食欲にもつながり、暴飲暴食による肥満の原因にもなりますし、ホルモンバランスの乱れから不妊の原因にもつながってしまいます。

ですので、肥満を克服して妊娠しやすい身体づくりをしていくために、ストレスはためずに発散していきましょう。
まったくストレスをなくしていくことは不可能にしても、発散することはできます。

息抜きに出かけたり、たまには好きなものを食べたり、身体を動かすのが好きな人は運動をするだけでストレス発散になります。
ストレスがたまってどうしようもないときは、たまには夜更かしして映画鑑賞をするのもいいですし、とことん自由な時間を過ごすことで心を休ませることはストレスを解消するために大事なことですよ。

仕事をしていると、どうしても忙しくなって自由な時間はとりにくいかもしれませんね。
ですが、そんななかでも、ちょっと腹式呼吸をしてみて心を落ち着かせたり、飼っているペットと遊んで癒されるなど、ホッとできる時間をつくることが大切です。

一生懸命になればなるほど、それしか見えなくなることもありますが、今はダイエットに専念する!と決めたとしても、ときどきリフレッシュの時間をつくることで、ダイエット自体がストレスになって結局リバウンドしてしまう事態を防ぐことができますよ。

今回は不妊でお悩みの方が、肥満体質を改善して妊娠しやすくなるためにした方がいい生活習慣をお話しましたが、生活習慣の改善以外にも、不妊鍼灸治療も効果的です。

実際に、当院で鍼灸治療を受け、体質改善をし始めてから、健康的に体重が減って喜ばれる方はけっこういらっしゃいます。
そして、そのような変化を体感しておられる方は結果も早く出やすいです。

不妊の原因となっている体質を改善することで、結果が早く出やすくなることはもちろん、結果的に美ボディになっていくのも嬉しい変化ですよね。

今からの肥満体質の改善は、妊活のためだけでなく妊娠後の流産の予防であったり、安産の準備にもつながっていきます。
そう考えると、いいことしかありません。

とはいえ、体重を減らすのはそんなに簡単なことではありません。
まずは、肥満体質を変えていくために、生活習慣の改善を続けていくことが大切です。

助けが欲しいときには、ひとりでがんばる必要はないですよ。
いつでも気軽にご相談くださいね。
http://www.e-harikyuu.com/briefing.php


将来の準備をしていくためには、何かしらの行動が必要です。
体質は毎日の生活の中でつくられていくので、今このときの過ごし方から何かひとつでも変えていき、授かるためにできることをしていきましょう。

そんなあなたの姿を未来の赤ちゃんは空の上からきっと温かく見守ってくれていますよ。
あなたの力に少しでもなれれば嬉しく思います。


繰り返す流産担当  池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ