不妊かも?と思ったら自家発電できる体質を目指してタフな身体づくりを - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 習慣性流産と心の治療 > 不妊かも?と思ったら自家発電できる体質を目指してタフな身体づくりを

不妊かも?と思ったら自家発電できる体質を目指してタフな身体づくりを

2017年11月09日

今は、女性が社会で活躍する時代になりました。
まずはやりたい仕事を優先し、スキルアップややりがいを求めて自分らしく働くことで社会に貢献できるなら、という想いで仕事に没頭されてきた方も多いと思います。


そして、独身で自由な時間と体力があるうちに多少の無理はあっても、バリバリ働き、旅行などプライベートの時間も充実させて、結婚前の20~30代を悔いのないよう、精一杯過ごしてこられたのではないでしょうか。

その流れで、ちょっと遅めの年齢で結婚し、そろそろ子どもを授かりたいと思って自分でタイミングをとってみても授かることができないと、そこで初めて自分が不妊かもしれないと気がつきます。


焦って妊活を始めるも、いつの間にか年齢的に高齢になってしまい、なかなか授かることができないという状況に陥るカップルはますます増え続けています。


さらに、今は結婚しても共働きのご夫婦が多く、時間的にも体力的にも余裕がないなかで妊活・不妊治療に励まれている方がほとんどです。


日常の家事や仕事に加えて妊活や不妊治療を続けていくためには、それをこなすだけのスタミナが必要です。


タイミングをとるにしても、排卵期に集中して何度かセックスをするだけの体力が必要です。
また気持ち的にもストレスでいっぱいだったり、身体もしんどいのにかろうじてタイミングをとれたとしても、気持ちよくはできないですよね。


また不妊治療は風邪を引いたときなどの治療とはまったく違い、風邪を引いたから一度病院で診てもらい、薬をもらって治ったからそれで終了、というわけにはいきません。
毎回の生理周期の中で月に何度も受診が必要になることが多いです。


仕事も不妊治療もこなしているゲストの方を日々診させていただいていると、本当にすごいな~!タフだな!と思います。


ですが、妊活・不妊治療と仕事との両立で、心身にはかなりの疲労が蓄積されてしまっている方もいらっしゃいます。
かといって、採卵後などでお腹が張っていたりして体調が悪くても仕事を休むのが難しかったり、なんとなくしんどくてもゆっくり休める日がないというような無理な状況が続くと、心身ともに疲弊してしまうのも仕方がありません。


仕事をやめると金銭的に不妊治療を受けられなくなる、けど不妊治療を続けるために仕事を続けるとストレスがたまり、心身ともに疲れてしまって体質的にはよくないのかも・・・
というジレンマがあっても、不妊治療を続けるためには仕事をやめたくても続けざるを得ない方も多いと思います。


そこで不妊治療・妊活と仕事を両立するために大事になるのが、まずは自分の身体を元気にすることです。
しんどくなって栄養ドリンクのようなものに頼らなくても大丈夫な、そして心身ともに余裕をもちながら元気に不妊治療・妊活と仕事を両立できる身体づくりをしていきましょう。


そうすれば、きっと未来の赤ちゃんもより早くあなたのもとに来てくれるはずですよ。


元気な身体づくりでイメージしていただくといいのが、自家発電です。
自家発電は、外から電気を買うことなく、自ら発電装置を設置して発電を行うことです。
要するに、自分のエネルギーは自分でつくろうということです。
自分の力で妊娠に必要なホルモンを出すためにも、元気な卵子や精子をつくるためにも、子宮にたくさん血を送るためにもエネルギーが必要なのです。


太陽光発電も自家発電の一種です。
ちゃんと身体が健康に働いていれば、日光を浴びると、身体の中で陽気(身体を温めるパワー)がつくられ、身体は温まります。


また、質のよい睡眠を毎日十分にとれていれば、携帯電話やスマホを充電するのと同じように、寝ている間に100%の充電が完了して、次の日も一日元気に過ごせます。
しかし、その睡眠の質や時間に問題があると、ちゃんと身体は充電されず、前の日の疲れが残ったまま、どんどん次の日に繰り越していってしまいます。

そして、残りの充電が少なくなってくると、そのサインとして風邪を引いたり、いろんな体調不良が起こるのです。


慢性的に身体が疲れやすかったり、朝が弱く朝起きてすぐはそんなに動けないという人も、この自分でエネルギーをつくる力がつくと、それほどすぐに疲れることはなくなり、朝から元気に動けるようになり、また夕方以降の一日の疲れが出やすい時間でもそれほど疲労感を感じなくなります。


この自家発電の力を高めるためには、
まずは良質な睡眠をしっかりとる
菓子パンなどでご飯はすませず、できるだけ和食など栄養のある物をバランスよく食べる
適度に運動をする

などの生活習慣の改善がとても大切です。


どれも基本的なことですが、それが現代人にとっては難しいことです。
基本に戻って、身体本来のエネルギーを生み出す力を引き出すことで、授かる力も自ずと湧いていきますよ。

身体が元気になれば、仕事と不妊治療・妊活の両立もしやすくなります。

そして、より早い年齢でお子さんを授かることができれば、流産などのさまざまなリスクも減ります。
それに、お一人無事にお子さんを授かられて出産し、また元気な身体づくりを続け、産後の体力回復も早ければ二人目も期待できます。


そのためにも、まずは自分でエネルギーを作り出し、また十分に充電できる元気な身体づくりをしていきましょうね。
鍼灸治療もあなたの体質に合ったベストな方法で、授かる力を引き出すために役立ちますよ。

あなたの妊活・不妊治療を応援しています。

繰り返す流産担当 池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ