子宮移植実施に向けての指針 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 妊活と不妊の最新情報 > 子宮移植実施に向けての指針

子宮移植実施に向けての指針

2014年08月24日

去年、提供された子宮を移植した女性が妊娠したという
海外のニュースに驚くとともに、その後の動きに注目していました。

経過を簡単に説明しますと、去年のことでしたが、
トルコで、機能する子宮や膣が生まれつき無い女性が、
脳死となった別の女性からの子宮移植を受け、
その後体外受精によって妊娠、着床した後、
残念ながら流産となったとのことでした。

ロキタンスキー症候群の女性は先天的に膣が欠損し、
機能する子宮がありません。
染色体は正常の女性型で、卵巣は正常に機能しています。
排卵はあるけれども、月経はありません。
約5千人に1人の割合で発症するそうです。

移植手術後、件のセルトさんは臓器移植による拒絶反応がなく、
月経も起こるようになり、もともと卵巣は機能していたことから
自分の卵子による体外受精によって胚移植2回目での妊娠成立でした。

日本では代理出産が禁止されていますので、
体外受精が可能になれば、こうした方々の妊娠への道が開かれます。
先天的な低形成や、ガンなどの病気によって子宮摘出された方には
明るいニュースです。


今回、日本子宮移植研究会国内での実施に向けての指針をつくることを
決めたとのことです。
 ⇒ 子宮移植実施へ指針づくり 産婦人科医らの研究会
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140817-00000030-asahi-soci


ロキタンスキー症候群の場合、正常な第二次性徴もあって外見上から
異常がみつからず、初潮がないことから見つかるケースが多いとのこと。
非常にショックが大きいかと思います。

そして、病気によって子宮を失う女性も大きな喪失感を持ちます。

現状では「子どもを産むことができない」という現実を
つきつけられるものでしたが、これからは変わるかもしれません。
希望が持てるような動きですよね!

少しずつでも可能性が拡がっていくことで
多くの方が幸せになれるといいなと思います。

近藤琉水


お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ