不妊治療の助成拡大!? 男性不妊も対象に - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 妊活と不妊の最新情報 > 不妊治療の助成拡大!? 男性不妊も対象に

不妊治療の助成拡大!? 男性不妊も対象に

2016年01月23日

今週の新聞にこんな記事がありました。
『不妊治療の助成拡大 初回30万円に倍増』
目にされた方もいらっしゃるかと思います。


これは、体外受精を受ける際の助成金が
これまで一律15万円だったところを
初回のみ30万円に倍増し
さらに、無精子症などの男性不妊で
採精のためにTESEなどの高額な手術が必要な場合に
別途15万円の助成を受けることができるようになる
というものだそうです。

対象や制限事項は現行の内容と変わらずということではありますが
より体外受精などの高度生殖医療を受けやすくなるということで
経済面がネックで足踏みされているカップルにとっては
非常に大きな進展だと思います。

クリニックによって違いがあるにせよ
TESEには20~40万円前後の実費が必要で、
しかも採精できることを約束されているわけではないのですから
非常に大きいですよね。

こちらの助成は今年度の補正予算の成立後
早ければ今月末にも実施ということです。

早期の成立に期待したいですね。


また、
男性不妊の現状について
(やっと)厚生労働省が実態調査を開始しました。

不妊の原因は男女半々と言われだして久しいです。

当院でもご夫婦で通院くださったりと、男性ゲストも増えてきています。

実際にゲストにお話をおうかがいさせていただいたり
東洋医学的にお身体を診させていただいても
男性要因が大きいと考えられる
というご夫婦は多いです。

もっと積極的に男性も治療を受けたいと願っていても
経済的に難しい・・・
というご夫婦もたしかにいらっしゃいます。

今回の実態調査や新しい助成によって
こういったご夫婦が少しでも前進できるようになれば何よりですね。


なお、来月から所得税などの確定申告がスタートになりますが
不妊治療にかかった費用も医療費控除対象になります。
もちろん、当院のような鍼灸院での治療費も医療費控除対象に含まれます。

そろそろ領収証など整理して準備しておくと良いと思いますよ。


では、今回はこのへんで。


高齢不妊&二人目不妊&男性不妊担当 万木祥太郎


<参考>
『不妊治療の助成拡大 初回30万円に倍増』
http://goo.gl/mmVvfp(朝日新聞のサイトが開きます )

『男性不妊 ウェブで実態調査 治療経験者など対象 厚労省』
http://goo.gl/tHofUo(毎日新聞のサイトが開きます)



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ