体温調節が苦手なのも不妊の原因に?日光浴で理想の体温へ - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 子宮筋腫と不妊と鍼灸治療 > 体温調節が苦手なのも不妊の原因に?日光浴で理想の体温へ

体温調節が苦手なのも不妊の原因に?日光浴で理想の体温へ

2017年09月07日

妊活をしていると、気になることのひとつが基礎体温です。

基礎体温は全体的に低すぎても、全身の代謝が下がり、血流も悪くなることで、妊娠にとって大事な生殖器に栄養がまわらなくなってしまうのでよくありません。

また、高温期になってもずっと低体温のままなら、ホルモンがきちんと出ていなくて無排卵になってしまっている可能性もあります。

低温期・高温期ごとのそれぞれの理想の体温になれる身体づくりをしていくことも妊活をしていくうえでは大事なことなのです。

が、実際に基礎体温を測ってつけてみるとバラバラで一体排卵がいつなのかわからないという人もいます。

一日の中でも、日ごとにも変わりやすい気温差にもすぐに対応して、体温調節が上手な身体になれると、熱くて寝苦しい夜でも身体が熱過ぎてほてって眠れないということもなくなりますし、極度の寒がりでもなくなるので、とても快適に毎日を過ごせるようになります。

さらに、熱かったら汗をかき、寒くなったら身体を保温モードにして、気温差によって身体にかかる負担を最小限にできれば、気温差による身体の疲れもましになり、妊娠に必要な腎臓のパワーまで過度に消耗せずに済みます(ここでいう腎臓は西洋医学的な腎臓ではなく、東洋医学的な考え方でいう腎臓のことですのでご注意ください)。

体温調節を上手にして、そのときの(月経周期の)理想の体温を目指すためには、東洋医学的に大切にすべきところがあります。


それは、三焦というところです。

これは、名あって形なしと言われるところでもありますが、ホルモンや体温調節だけでなく、妊娠力や消化の働きとも関係が深いところです。

この三焦のパワーを元気にすることで、ホルモンバランスを整えて、体温調節をスムーズに行うことができるようになり、妊娠力も上がっていきます。

また、体温が低い人なら体温が上がっていき、基礎体温がバラバラで低温期も高温期もわかりにくい人なら、その周期ごとの理想の体温に調整されていくので、基礎体温が全体的に整っていきます。


また、実は三焦には相火という別の呼び名もあり、三焦が元気になれば、相火(身体を温めたりする働き)のパワーで全身がポカポカ温まります。
その結果、全身の血流がよくなることで、子宮への血流もよくなり、不妊の原因にもなる子宮筋腫や子宮内膜症の予防にもつながるだけでなく、子宮の内膜を着床しやすいフカフカな状態にすることができるのです。

この三焦・相火がほどよく働いているかどうかは脈やお腹の状態からも判断できますが、顔色でもわかります。
ほんのり顔色がピンク色で血色がいいと、相火の働きが順調なサインです。


そして、三焦・相火の働きを助けるために身近にできる方法があります。
それが、日光浴です。
この夏は暑過ぎたので、ひきこもりがちだった方も、これから涼しくなったらお出かけして日光を適度に浴びるようにするといいですよ。
大股で手を大きく振り、早歩きで行うウォーキングもおすすめです。
気候のいい秋のレジャーは自然の恵みである日光をたっぷり浴びられる外で楽しみたいですね。
山登りやハイキングも気持ちよさそうです♪


私もいつも夏はひきこもり気味になるのですが、今年の夏は太陽が出ている時間に出かけることが多く、いつもの夏よりも日光を浴びていました。
すると、低温期と高温期の体感温度の差が以前よりはっきりわかるようになりました。
高温期になってすぐから、身体がポカポカするようになり、周期に関わらず顔色もよくなったので、内側だけでなく見た目も健康的になりました。
そう言えば、今年の夏はクーラー冷えもましでしたよ。


不妊でお悩みの方の中には、基礎体温をつけること自体がストレスになったり、体外受精をしていて基礎体温をつけなくなったという方もいらっしゃると思います。
ストレスは不妊でお悩みの方にとってよくありませんし、それはそれでいいと思います。
高温期の体温が下がらないか心配で、夜中に何度も起きてしまったり、朝までゆっくり眠れなくなってしまうのもしんどいですよね。


ですが、体温をいつも丁度いい状態に保つことができればホルモンバランスもよくなり、生殖器への血流も改善されるので、目には見えていなくても少し意識して理想の体温になれるよう体質を改善していくことができれば、それに越したことはありません。


外に出かければ、吹いている風が気持ちよかったり景色がきれいだったり、歩いているだけでもリフレッシュになり、日常にはない刺激をたくさんもらえます。

自然の恵みに感謝しながら、妊活にも活かしていきましょうね(^^)

子宮のトラブル担当 池田由芽



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ