「気」のめぐりの悪さと「不妊」の関係 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 生理の不順を鍼灸で整える > 「気」のめぐりの悪さと「不妊」の関係

「気」のめぐりの悪さと「不妊」の関係

2016年05月10日


妊活のための鍼灸治療では
「気」のめぐりが大事!といいますね。
では、実際に「気」のめぐりが悪いと
どんなことが起るのでしょうか?
今回は、「気のめぐりの悪さと不妊の関係」
についてお話しします。

東洋医学では「気」というのは、
身体中にめぐらされる「エネルギー」のことをいいます。

気がめぐっているかどうかの判断をするのに
簡単でわかりやすいのは
「目力(めぢから)」があるかどうかを見ることです。

「目力がある人」は、「気」も元気にめぐっているので
目もパッチリ、キラキラしています。
お顔も輝いていますね。
エネルギーが溢れている様子です。

反対に、体調が悪い時などは、
目も半分しか開いていないし
トロンとした感じになります。
顔色もよくなく
エネルギーが足りない様子がみてとれます。

これは、非常にわかりやすいですね。

「気」の働きは、
あるときは身体の外を守り
病気になるのを防いでくれますし、
あるときは、血液と一緒に流れて
身体中にエネルギーを運んでいます。

身体中いたるところにめぐっているもので、
生命活動から身体を動かすことまで、
あらゆる働きに関係します。


東洋医学では、「気」とは
呼吸とともに身体中をめぐっていくものと
されています。

また、身体を動かすことで
「気」の動きを助けることも出来ます。


呼吸は、生きている限り続けるものなので、
気の巡りが完全に止まってしまうことはありません。

ですが、めぐりが悪くなることは起ります。


そもそも、呼吸が浅いとめぐらせる力は弱いですし、
「気」そのものが少ない人も少ししか流れませんので
「エネルギー」不足となります。


身体の奥の方や関節などといった、
「気」の流れにくい場所でもあるので
滞りを起こしやすいといえます。


また、睡眠中は身体が動かせないので、
呼吸だけでは「気」をめぐらせられない人もいます。

朝、起きてすぐには身体が動かない人です。
寝起きが悪いと感じているかもしれません。
このタイプの人は、
「気」の流れにくい関節になどに滞りをおこして
寝起きに痛みが出るといったこともおこります。

朝起きて腰や背中が痛い人や、
起きだして少し動きだすと楽になる人も
そのタイプに入ります。


反対に、呼吸の力だけで
しっかり「気」めぐらせることが出来る人は、
寝起きもよく、朝からとっても元気です。

また、普段の生活でいうと、
「気」のめぐりが悪い人は
お腹にガスが溜まったように感じ腸が張ってきます。
グルグル音が鳴ってお腹が苦しく感じたり、
食べたものがなかなか送り出されず、
苦しくて便秘がちになります。


そして、この「気」のめぐりの悪さは
不妊の原因にもなります。

子宮や卵巣といった生殖器は腸よりさらに奥にありますので、
「血流」も「気」も流れにくい所です。

冷えがきつかったり運動不足になると、
ますます「気」がめぐらずに
生殖器には古い血が溜まりがちになります。
それが、子宮や卵巣に悪さを始めるので、
流れを良くしておくことは妊活にはとても大事です。

子宮や卵巣へのエネルギー供給不足が続くと、
卵巣は卵の成長をお休みしたり、
または時間をかけてゆっくり育てるようになります。
これは、月経不順の原因にもなります。

子宮の働きも休みがちになり
内膜を十分に厚くすることが出来なくなります。

また、「気」のめぐりの悪さは、
月経前症候群の原因にもなります。

胸がはったり、痛みが出たり、
イライラや落ち込みといった
メンタルにまで影響します。


快適な月経生活をおくるためにも
「気」のめぐりを良くすることはとても大事です。


もし、あなたが気になる症状を感じたなら、
先ずは「呼吸」を意識してみましょう。


「呼吸」が浅いと感じたなら、
ゆったりと深く吸うことをしてみましょう。
そして、ゆっくりと吐く。

これは、軽い瞑想と同じ効果がありますので、
ストレスを解消するのにも効果があります。


そして、手足を動かすような運動をしていくことで
「気」の動きを助けます。

手足を動かすと胃腸の働きも活発になり、
「気」を生み出す「消化の力」が助けられ
「エネルギー」も補えていきます。


いかがでしたか?
あなたの「気」のエネルギーは不足していませんか?
滞っていませんか?


今回は、東洋医学でいう
「気」のめぐりについてお話ししました。


鍼灸治療は、「気」の滞りがあればそれを取り除き、
「エネルギー」が不足していたなら
それを補うお手伝いをしています。

なので、身体の調子も良くなりますし、
免疫力も強化されます。
また、身体の痛みが改善したり、
活発に動ける、エネルギー溢れる身体になっていきます。
そして、妊娠力がアップするといったことがおこるのです。


ぜひ、あなたの妊活に鍼灸治療を取り入れてくださいね!
私たち鍼灸師があなたの妊活のお手伝いをしますから。


快適月経生活・卵のアンチエイジング担当
岡井志帆でした。



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ