「卵の老化」について考えましょう。 - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 卵子の老化を防止する! > 「卵の老化」について考えましょう。

「卵の老化」について考えましょう。

2014年11月18日

今回は、卵の老化について
考えていきましょう。


「卵の老化」
この言葉に、みなさんはどんなイメージを
持たれていますか?

「卵の老化」
この言葉が意味するところは、
「年齢とともに妊娠しにくくなる」
と言うことですよね。

その原因は、大きくわけて2つあります。

一つ目は、卵の数が減少すること。
二つ目は、卵の質が悪くなってしまうこと。

この二つです。

一つ目の「卵の数」については、
みなさんよくご存知だと思います。

卵は、自身がこの世に生を受けた時から、
その数は決まっています。


そして、年齢を重ねるにつれて
その数を減らして行きます。


これは自然の摂理です。


ですので、数に余裕のある間に
『妊娠をすることが望ましい』
と言われる所以です。


今回、特に注目したいのが、
二つ目の「卵の老化」です。


私は、この「老化」というイメージを
今まで勘違いしていたことに気付きました。


今回のお話しは、少し厳しい現実を
みせつけてしまう内容となります。


もし、今現在、妊活に苦しんでいるあなた。
そして、未妊に深く悩んでいて、
心がすっかり沈んでしまっている。
そんなあなた。


ここから先は、読まないで下さい。

それは、ここからの内容が
あなたの気分を害してしまう恐れがあるからです。


でも、「私は、そんな統計的な話は全く気にしない!」
「逆に、現実を知りたい!」

そう思われる方だけ、
この先を読んで下さいね。


お願いします。

・・・・・・・・・・・・・


私は、未妊治療専門の鍼灸院にて、
アラフォ―ゲストを筆頭に
日々、「いかに順調に卵を育てるか!」
「排卵、採卵を成功させるか!」という
ことに意識を持って取り組んでいます。


そして、その卵が無事「受精卵」となり、
「胚盤胞まで育った!」という段階まで来ると、
ほっと一安心。

そして、改めて、「移植成功!」にむけてチャレンジする。
こんな毎日を送っています。


もちろん、卵の質が向上するように
体質改善をしていくことを目的に
鍼灸治療をしながらお手伝いをしていくのですが、


受精卵の移植を受けたゲストの結果について
大きな勘違いをしていました・・・

移植結果が陰性であった時、

「それは、『たまたま妊娠能力の低い卵』だった。」
という認識を持っていましたので、


40歳以上の妊活女性は流産率も高いし
「仕方がない。」と思ってそれを受け入れていました。


ですが、少し見方を変えると
この認識は大きく違ってきます。


急激に流産率が高くなる40歳以上の女性。


この方たちの、自然排卵の場合の「卵の数」と、
出産まで至った「結果の数」を比べた統計をみると、

6回排卵したとして、そのうちの1個だけ。
たった、一個の卵が『妊娠できる能力を持つ』
という結果が出ているのです。


私は、この結果に驚きました。


今までは、「移植卵がたまたま妊娠能力が弱かった」
と思っていたのが、実は、
「たまたま妊娠できる卵であった」というのが
現実だったのです。


自然排卵でタイミングを持たれているペアであれば、
半年に一回程度しか「妊娠応力を持った卵」が
育たない・・・・


この数字に、正直、愕然としました。


40代女性の未妊治療の難しさを
見せつけられました。

もちろん個人差はあります。


そして、この結果は決して「妊娠できない!」
ということではありません。

ですが、厳しい現実であることは
間違いないでしょう。

そして、この厳しい現実があるからこそ、
私たち医療関係者も必死に立ち向かおうと
しています。


クリニックのドクターは、

排卵誘発剤をいかにうまく使って採卵を成功させようと
しているのか。

妊娠できる力を持った卵を採卵する確立を上げるか。

受精卵が、いかにうまく着床できる方法は無いか。

どんな方法を使えば、良い結果が出るのか。


常に、最善を尽くされています。

また、私たち鍼灸師も
こういう現実に目を背けることなく、
鍼灸治療を使って、
いかに身体を整え、
質の良い卵を育てるか。

また、着床を助け、
新しい命をお腹の中で育て、
産み落とすまでの力をつけるのか!

少しでも早く良い結果がやってくるように、
取り組んでいるのです。

アラフォー女性のみなさん。

現実は厳しいかもしれません。


でも、「あきらめることなく」
「チャレンジ」をしていきましょう。

方法はたくさんあります。

頭から、「排卵誘発剤はイヤだ」と
思うお気持ちもあるかもしれません。

ですが、排卵誘発剤を使うことで、
「妊娠・出産まで行く力を持った卵」が
育つ可能性は少し早まります。


その可能性にかけてみることも、
選択肢の『一つ』です。


「いや、私はそれでも排卵誘発剤を使う方法は納得できません!」という
お気持ちであるなら、
徹底的に体質改善していきましょう。

できることに最善をつくして取り組む。

その過程が、あなたとその後の未来に
大きな影響をもたらすでしょう。

ご自身が『本当に望む治療法』これを
ご自身で選ぶことが一番大事です。


そうすれば、悔いなく妊活に取り組めます。

すべてが終わった時、
「やりきった」と思えることをしていきましょう。

結果は、神さまにしかわかりません。


でも、「自分は、やり遂げたか」
もしくは「やらなかったのか?」この違いは大きいです。

そして、自分でしか判断できないのです。
いつか「やりきった・・」と思える日が来るまで。
チャレンジは続きます。
長い長いチャレンジかもしれません。


私たちは、いつでもあなたのお手伝いをしていきます。

「卵の老化」と「流産率」。
今回は、すこし厳しいお話しでした。



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ