高齢妊活で大事なことは? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 高齢不妊から妊娠する! > 高齢妊活で大事なことは?

高齢妊活で大事なことは?

2014年11月23日

何度も繰り返すのは心苦しいのですが・・・
妊活高齢化、つまり以前は極めて少数派だった
40代ベビ待ち人口が激増しています。

高齢妊活。ご本人もご承知の通り、明らかに20代とは違います。
時間が無いからといってがむしゃらに突っ走るより
ちょっと落ち着いて、大事なことを見直してみませんか?

【妊活高齢化】といっても、
晩婚化によって遅いスタートを切られた方もいらっしゃいますし、
ずっと前から長期にわたって治療を継続されてきたという方もいらっしゃるのです。

最近では海外で卵子提供を受ける方も増えてきましたので
40代後半以降へと、ますます高齢化が進んでいます。

妊活とは、もともと"出口の見えないトンネル"と言われています。

期間が長引くほど、トンネルが長く、奥深くなっていきます。
ますます外の明かりが届かなくなり、暗闇のなかで孤独感が増します。

早くトンネルから抜け出したい、抜けられるかどうかも自信がなくなった、
という心理状態で、やみくもに手探りで動き回るよりも
気持ちを落ちつかせて、こっち! という方向を向いて歩きだしたほうが
成功する確率は高まると思います。


忘れたり見ないふりをしてはいけない大事な基本として、
妊娠・出産は最終的には人間の力でコントロールできないものと
認識しておくこと
です。
これは年齢如何にかかわらず、大前提です。

現代医学をもってしても、まだわからないことが山ほどあり、
誰にでも効く百発百中の治療法は、残念ながら無いのです。

だから「絶対!」はあり得ないことを受け入れる必要があります。

ただし、相反することなんですが、諦めないことも大事なんです。

よく高齢で妊娠・出産された方がおっしゃることなんですが、
「あきらめなくてよかった!!」


矛盾してますよね(^_^;)

どういうことかというと、
「絶対!」となると肩に力が入り、前のめりの姿勢なんです。
勢い余って、いいと言われることを次々とり入れ、
それぞれ目指す方向性がバラバラになっていることに
気付けなくなってしまいます。
なかには無駄なこともたくさんあったりして(-_-;)

頭の中は妊活のことでいっぱいいっぱいで、
全然余裕がありません。
それがかえってストレスになっているのです。


でも、ちょっと肩の力を抜いて、「ひょっとしたら」のスタンスで
諦めずにいると、心のゆとりができ、身体にもストレスがかかりません。

ハードルが高いことをしっかり認識しつつ、
難しいことを理解しながらも、完全に希望を捨てるわけではなく、
というスタンスが功を奏するようです。


高齢だから、簡単に考えていてはやっぱりダメ。
でも、高齢だからって、諦めなくてもいいのです。

そのうえで。

妊活を卒業していかれる方々を拝見して感じるのは
後悔しない妊活を!
ということです。

最後の凍結胚も無くなり、
卵がもう育たなくなって、
という時期が来て卒業を決断されるとき、
あるいは、もっと時間が経ってから、
「あのとき、もっとこうしておいたらよかった」
と後悔するのはとても辛いことです。

やめどきと理解しつつも、「あのとき・・・」と
涙される方を見るのは悲しいです。

ずっと後まで引きずってしまうのも辛いですし。

反対に、「やるだけのことはやったので後悔は無いです!」
と明るい笑顔で卒業されていかれる方を見ると
これからはご夫婦お二人で仲良く生きていかれることと、
すがすがしい気分で送り出すことができます。


女性の場合、閉経というタイムリミットがあります。
もちろん、それまでに卵子の数が減って育たなくなり
排卵もしなくなり、という時期が来ます。

その時期を最終リミットとすること。

あるいは、ひとり一人の条件に合わせて
 *何歳の誕生日を迎えるまで、
 *あと1年間(または半年)、
 *あと何回の採卵まで、
といったリミットを設定して、
それまでは集中して、できることをやってみる。
(手当たり次第という意味ではありません)
というのが後悔しない妊活になります。


私も高齢不妊担当として、30代・40代のベビ待ちさんが
納得のいく妊活ができるよう、日々応援しています。
時間を大切に、最大限の効果を引き出していかなくては
なりませんから!

年齢のせいであきらめるのはもったいないです。
あなたの中にまだまだ可能性が眠っていることもあるんですよ!!


より具体的な高齢妊活に効果のある方法については
来月の【不妊治療説明会】にてお話させていただきます。
聞いてみたい方はお申込みください。
定員がありますので、お早めにどうぞ!
 ⇒ http://www.e-harikyuu.com/briefing.php



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ