子宮内膜症と不妊の関係とは? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > 1分で分かる不妊治療 > 疾患と症状 > 子宮内膜症と不妊の関係とは?

子宮内膜症と不妊の関係とは?

2014年03月29日

子宮筋腫とならんで、色々な女性特有の症状と関係が深いのが子宮内膜症です。
そして、この子宮内膜症も不妊と大きな関係があります。
このページでは、子宮内膜症がどういった症状で、なぜ不妊に関係してしまうのかということを説明していきます。

子宮内膜症とは?

ひとことで言うと、子宮内膜が子宮以外の場所で増殖する病気です。

子宮以外の場所に子宮内膜があるの?
と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんなことはありません。
子宮の内膜だから子宮内膜です。

では、子宮以外で増殖するというのはどういうことでしょう。

それは、子宮内膜症の原因にあります。

とはいっても、子宮内膜症の原因は、完全に解明されているわけではありません。
ここでは、あるパターンについて説明したいと思います。

子宮内膜は、月経周期によってホルモンの働きで増殖したり剥がれたりします。
(剥がれた子宮内膜が体外に排出されるのが月経です)
この時に、剥がれた子宮内膜が、なんらかの要因により子宮から体内に入ってしまうことがあるのです。
たとえば、月経血が逆流してしまったり、子宮内膜の細胞がリンパ管を通って違う臓器に転移してしまったり、同様に静脈から他の臓器にという場合もあります。

このようにして子宮から腹腔や他の臓器に移動した子宮内膜は、子宮内と同様にホルモンの働きにより、増殖し、剥がれ落ちます。

しかし、月経血のように体外に排出する仕組みがないため、体内にそのまま残ってしまい、様々な症状を引き起こしてしまうことがあるのです。

これが、子宮内膜症です。

症状としては、月経異常や月経痛、子宮内膜症の癒着場所によっては、排尿痛や排便痛、性交痛などもあります。

子宮内膜症が不妊に関係してしまう理由

では、子宮内膜症は不妊にどう関係するのでしょうか?

まず、子宮内膜症があっても、妊娠と出産はできます。
ただ、状態によっては、自然妊娠がむずかしかったり、リスクを伴う場合があります。

どういった場合に不妊を伴うのかというと、子宮内膜症の癒着に伴い、子宮や卵管など妊娠に重要な組織の形が変わってしまったり、子宮内膜症の癒着による炎症が起きていたり、ホルモンの分泌異常などにより子宮環境が変わってしまったりということが起こるからと考えられています。
こういったことが起こると、排卵がされなくなったり、卵管の通りが悪くなったり、着床しづらいというような状態になってしまい、不妊につながってしまうのです。

子宮内膜症の治療と予防

では、子宮内膜症はどのようにして治療することができるのでしょうか。

治療は、手術が薬物療法のどちらかとなります。

妊娠を望まれる場合は、手術により子宮内膜症の癒着している部分だけを切除し、可能な限り生殖能力を残すという方法が主流です。

薬物を使用した治療では、副作用や時間がかかるといったこともあり、不妊に悩まれている方など、すぐに妊娠を希望される方には不向きな方法です。


では、子宮内膜症を起こさないための予防法です。

それは、規則正しい生活リズムと食生活を送り、ストレスを回避し、夜更かしや冷え、飲酒、喫煙をやめるといった普段の生活に気をつけることがとても重要です。

もし、あなたが、思い当たることがあるのであれば、今すぐにでも改善を考えられることをお進めます。
これから妊娠を希望される方であるなら、なおさらです。

これらは女性の月経周期にも大きく関係してくることです。

ぜひ、この機会にご自身の体質と生活スタイルを一度見直されてみてはいかがでしょうか。

体質チェックはこちらで簡単に行うことができますので、よろしければご利用下さい。


合わせて読むことで、より参考になるおすすめページ
◆普段の生活の中に潜む不妊の原因とは?
不妊卒業への第一歩。月経と妊娠の関係
妊活を前向きにできる心の持ち方とは?

_btn08.jpg _btn09.jpg


お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ