高プロラクチン血症と不妊の関係とは? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > 1分で分かる不妊治療 > 疾患と症状 > 高プロラクチン血症と不妊の関係とは?

高プロラクチン血症と不妊の関係とは?

2014年03月29日

高プロラクチン血症と診断されたけど、よく分からない。
ホルモンの関係というのはクリニックの説明で何となく分かったけど、その原因や対策についてはさっぱり。

不妊でクリニックに通われている方には、こういう経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。

このページでは、不妊の原因になる、高プロラクチン血症について、分かりやすく解説していきます。

高プロラクチン血症とは?

まず、プロラクチンについて、説明したいと思います。

プロラクチンとは、脳の下垂体前葉というところから放出されるホルモンで、乳汁(母乳)を作る働きと、妊娠を維持する働きがあります。
出産後、授乳期間中は妊娠しないのは、このプロラクチンの働きにより、排卵が抑制されるためなのです。

つまり、高プロラクチン血症とは、血液の中のプロラクチンの濃度が通常よりも高い状態になり、身体が授乳中と同じ状態、つまり、妊娠しにくい状態になってしまう疾患のことをいいます。
症状としては、無月経や無排卵月経、乳汁の分泌などがあり、男性の場合でも、精力の低下や女性化乳房といった症状が出てきます。

高プロラクチン血症が不妊に関係してしまう理由

このように高プロラクチン血症になると、妊娠に必要な排卵がなくなったり、月経が止まってしまったりという症状がおこることにより、不妊になります。

なお、プロラクチンは1日の中でも分泌量が変動するため、日中は正常な範囲であっても、夜間に異常値となり、同様に不妊をきたす場合もあります。
これを潜在性高プロラクチン血症といい、排卵障害や黄体機能不全といった疾患の原因になり得ます。

高プロラクチン血症の治療と予防

では、この高プロラクチン血症はどのように治療をすれば良いのでしょうか?

高プロラクチン血症になる原因には、腫瘍によるものと、薬剤性によるものとがあります。

原因が腫瘍であれば、腫瘍を取り除く手術を行った上で、ホルモンバランスを整えるための投薬治療が行われます。
また、薬剤性であっても、ホルモンバランスを整えるための投薬治療が行われます。
ただし、これらの薬には、吐き気等の副作用が出る場合もあり、長期間に及ぶ治療がむずかしい場合も少なくないようです。

ただ、ホルモンは生活環境に左右されることも多いので、予防には生活環境を整えるということがとても大切です。
規則正しい生活やバランスのとれた食事、過度なストレスを避け、適度な運動を行うこと。
そして、夜更かしや飲酒、喫煙をやめるというようなことです。

また、この際にとても大切なことがあります。

それは、あなた自身の体質をしっかり見極めるということです。
食事や生活スタイルをいくら改善しても、体質に合っていなければ大きな効果は期待できないことも多いのです。

なお、鍼灸治療や漢方薬は、人体の自然治癒力に働きかけることができますので、ホルモンバランスの調整などには高い効果を発揮することができます。

もし、あなたが、高プロラクチン血症に悩まれているのであれば、こちらで体質チェックを行って頂く事ができますし、当院の不妊説明会で詳しく相談して頂くこともできます。
どちらも無料ですので、お気軽にご利用頂ければと思います。


合わせて読むことで、より参考になるおすすめページ
◆普段の生活の中に潜む不妊の原因とは?
不妊卒業への第一歩。月経と妊娠の関係
妊活を前向きにできる心の持ち方とは?

_btn08.jpg _btn09.jpg


お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ