ウォーキングの時間を意識して卵のアンチエイジング! - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 卵子の老化を防止する! > ウォーキングの時間を意識して卵のアンチエイジング!

ウォーキングの時間を意識して卵のアンチエイジング!

2014年09月16日

卵の老化を防ぎたい。

そう考えるようになり、
色々調べてみればみるほど、

美容と健康にいい行動がまず基本であり、大事なんだなぁ。
と思うようになりました。

では?美容と健康に良い行動とは
どんなことなのでしょうか?

もちろん体を動かすことは、
とっても大事です!

美容と健康の為に"運動がいい"。
これは、みなさんよくご存知なことです。
では、いったいどれだけの人が
毎日、充分な運動時間を取れているでしょうか?

テレビでも、キレイな女優さんやモデルさんが、
ジムに行ってトレーニングをしていたり、
流行のエクササイズに通っているという事が
常に話題になり、
毎日、目新しい運動法や体操法の
情報が溢れています。


毎回、それを見にするたびに、
「あ、あれならやってみたい!」
「オモシロそう!」
「私にも出来そう!」
と、声にだし、
そして、思うのです、
「あれなら、続けられそう!(こんな私でも・・・)」


いろいろ手短に出来そうな
エクササイズを試してみるんですが、
それがやっぱり続かない。


"美"を仕事にしているヒトや、
根っからの運動好きでない限り、

たとえ健康に良い!といっても、
身体の為である!といっても、

『運動をする』というのは、
なかなかハードルが高いものです。


「そもそも、運動なんて昔っから
苦手だし、走ったりなんて出来ない!」

こういう妊活女子はとっても多いです。


まず、今の生活を考えたら、
どう考えても時間が無い。


こんな、運動苦手女子に、
すこしでも身体を動かして欲しいという事で、
お手軽に出来る『ウォーキング』が
やっぱりおススメなのです。


まったく時間がない人には、
通勤時間を利用して歩いてもらったり、
普段、スーパーにお買い物に
行く時間を利用して歩いてもらったりするのですが、

もし、時間ができるのなら、

【食後】に歩くようにしてみてください。


「夕ご飯を食べたら、すぐ横になって
テレビを観ているのが、至福の時間~♪」

となりがちなのですが、
食事の後、30分~1時間ぐらいした後に
"ウォーキング"をすると

食事で上がった血糖値が
上手に下がりやすくなるので、
身体にはとってもいいのです。

最近は、「糖質を抑える」という言葉はよく
浸透していて、
"ダイエット"といえば
「炭水化物抜き」を思い出す方も多いかもしれません。


なので、夕ご飯にお米を食べるのを
止めているという話はよく効きます。


ですが、日常では
私達の食事は大きく変化して、
白米、白いパン、スイーツ、
清涼飲料水、お菓子を食べる量が
大変多くなりました。


それらの弊害から、ホルモンバランスが崩れてしまい、
糖尿病といった一般的な病症だけでなく、
なかには、高血糖が原因で
排卵障害を起こし不妊の原因となることがあるので、
血糖値を整えるのはとっても大事です。


ウォーキングには、血糖を下げる効果が高いので、
血管の中の糖を消費するためにも、
特に食後がおススメなのです。

また、未妊鍼灸治療をしていてよく思うのは
「胃腸の弱い」人が多いことです。


手足は、東洋医学でいうと
"胃や脾"という、消化吸収に関係する
経絡が通っています。


歩くことで、それらが活発に動くので
消化吸収が進みます。

私達は、生まれてくるときに
お父さんとお母さんから"先天の精"という
命のパワーをもらいます。


それは、寿命と一緒にどんどん減って行くのですが、
それを補うのが"後天の精"という
食事から得られる命のパワーです。


胃腸の弱さから、"後天の精"をうまく取り入れられずに、
どんどん"先天の精"を減らしている人が
たいへん多いと感じます。


これでは、次の命へのバトンを渡すのが
苦手になるのも無理ありません。

食べても胃腸に詰まらせて、
胃が痛かったり苦しかったり、
お通じもなんだかスッキリしなくて便秘がち。


普通の食事を食べるのが苦手。
仕事が忙しくて、
ついついお菓子や菓子パンで食事を
すませてしまう。


そんな生活をしているのなら、、
食後に歩くことで、消化吸収をできる
健康な胃腸を作ってください。


そして、身体を動かすことで、
血糖のコントロールができて、
どんどん甘味も欲しくなくなります。


栄養バランスのいい食事をとれる身体のために、
卵のアンチエイジングのために、

運動が苦手なら、
【食後のウォーキング】からスタートしてください。

また、みなさん"ダイエット"には熱心なので、
「糖質カットが健康にいい」
という言葉が先行してしまっています。

「甘いスイーツは食べるけど、
夕ご飯のお米は食べない。

これで、ダイエットはOK!」

このような矛盾をなくすためにも、
妊活女性はもう一度考えてくださいね。

とくに、一日3食のなかで
一番高カロリー食になりがちな
夕食の後に、
少し休憩をしてからのウォーキングは、
適度な有酸素運動の効果で
血液中の糖が消費され
血糖値が穏やかにコントロールされるので
とっても身体に優しいのです。


「身体を動かす!」という目的も達成でき、
さらに、「血糖コントロール」もしやすくなる、
この食後のウォーキング。


ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

岡井志帆がお届けしました。



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ