「妊活」オペ後のケアには鍼灸治療がオススメです! - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 卵子の老化を防止する! > 「妊活」オペ後のケアには鍼灸治療がオススメです!

「妊活」オペ後のケアには鍼灸治療がオススメです!

2017年05月10日

妊活をよりスムーズに進めるために
「オペを受けることになった!」という女子は大変多いです。
ですが、オペ後は身体にダメージも受けてしまいます。
身体の回復を早め、スムーズに妊活生活に戻るためにも
鍼灸治療はオススメです!

妊活のひとつとして、
子宮や卵巣の環境を整えるために
ドクターからオペを提案されることがあります。


子宮筋腫、チョコレート膿腫、重度の子宮内膜症、
子宮内膜ポリープ、子宮腺筋症、
子宮外妊娠、さまざまな理由で処置が必要な場合など。
オペを受けることで、
その後の妊活がスムーズになることがあります。


いざ、オペを受けると決まっても、
日帰りで済む場合もあれば、
1週間ほどの入院が必要なケースもあります。


「お腹を切らないといけないのか?」
「腹腔鏡を使うことでお腹を大きく切る必要がないのか?」
といった、
「自分がどのタイプのオペを受けるのか?」によって、
身体への負担は大きく変わります。

お腹を大きく切るとなると、
オペ後の身体の回復には時間がかかりますが、

腹腔鏡を使ったオペになると
(小さくあけた箇所から器具を入れておこなう方法)、
お腹を大きく切るオペに比べると傷口が小さい分
回復も早く、身体の負担も最小限ですみます。


子宮口から器具を入れるタイプのオペは、
身体の負担は少ないです。

子宮内膜ポリープ除去術は、
このタイプのオペで、
妊活では比較的おおくの方が受けています。


日帰りでの場合が多いですが、
それでも、ポリープのタイプによっては
数日〜1週間程度の入院が必要となる場合もあります。

そうなると、比較的簡単なオペなのにもかかわらず、
丸一日ベットから起き上がりは禁止、
身体中に管がつながれ寝たきり状態。

「もともと元気だったはずなのに、
 なんだか病人のようになってしまい
 すっかり元気がなくなる・・・」
といったこともあります。


このように、オペにも様々ありますが、
麻酔をかけられると、たとえ日帰りオペでも
身体には負担がかかりますし、
子宮や卵巣といった部分に処置がおこなわれると、
大小差はありますが
身体にダメージがあるのは間違いありません。


東洋医学では、子宮や卵巣がある部分
いわゆる「おへその下」は、
とても重要なところとして扱われています。


そもそも、生命を授かる場所でもありますし、
私たちが生きる為の「命の源」として
位置づけされている大事な場所です。


特に「子宮」は、
「大事な3つの経絡が流れでる場所」とされています。
そこに物理的に手が加わるわけですから、
ダメージがない訳がない!と考えるのです。


生命活動に関わる「一陽」があるところなので、
そこのパワーが弱ると
基本的な生きる為の働きがにぶってしまうのです。


分かりやすいもので言うと、
食欲が無くなったり、ノドが痛くなったり、
呼吸が浅くなったり、眠気が強くなったり、
身体が思うように動かなくなったり、
といった事が起りやすくなります。


このような生きる為に必要とされる
「食欲・免疫力・呼吸」という
基本的な働きが弱くなるので、
オペ前は元気だったのに
「あれ、病気?」と思うような
症状が現れてビックリするのです。


そんな状態では、
妊活どころではありません。

先ずは、弱った身体を回復させて
少しでも早く日常生活にもどり、
妊活を再開できるようにしたいものです。


その為には、鍼灸治療は大変有効です。

オペ後の、痛みや出血をおさえ、
活動をゆるやかに活発にし、
回復を早めるお手伝いが出来ます。


オペ後に、ゆっくり休暇を取れる方ばかりでは
ありません。

「早期にお仕事に復活しないといけない!」
「お家を長くあけておけない!」

妊活女子は、のんびりできない環境に
おかれていることも多いです。

いつも忙しくても、
鍼灸治療を受けている時間だけは、
ゆっくり自分を癒すための時間として
つかっていただけます。


心と身体が癒されると、
気力が少しずつ湧いてくるので
忙しい毎日もまた頑張れます。


このように、
「妊活あるある」である「オペ」ですが、

オペ後は子宮や卵巣の環境改善と!なるので
後々、良いことはたくさんあります!


着床率がよくなったり、いい卵が出来るようになる!など、
希望をもって妊活がすすめられるようになります。


怖がるばかりでなく、
安心して「必要なオペ」を受けてきてください!

その後は、
私たち鍼灸師が、少しずつ楽になれるように
お手伝いをしていきますから。


あなたの妊活を応援しています♪


卵のアンチエイジング担当
岡井志帆



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ