高齢不妊は男性にもあてはまる! - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 高齢不妊から妊娠する! > 高齢不妊は男性にもあてはまる!

高齢不妊は男性にもあてはまる!

2014年09月21日

10年前だと、40代で不妊治療をされていらっしゃる方は
とても珍しかったのですが、
現在では40代妊活カップルは、ごく一般的になりました。

女性の方々の多くは、かなり焦っておられます。
「時間があまり残されてない!」と。

そして男性のみなさんはというと・・・(^_^;)

けっこうのんびりされている方も多いのですよ~!!
「そのうち、できるよ~」みたいな。
この差はいったいなぜ?!

女性は、毎月の生理の訪れや、それに併せて体調の変化があるおかげで
自分自身の身体に目を向けるチャンスや必要性に恵まれています。

生理痛やお肌の調子の波はありがたいものではありませんが、
できればいい状態を維持したいと願う気持ちも出てきますし、
そのためにできることって何? って考えますよね(^^)

だから女性のほうが身体のことについては意識が高いですし、
健康のために努力を惜しまないがんばり屋さんです。

また、十分ではないにしろ、生理や婦人病についても
誰かに教えてもらったり、さまざまな媒体から知識を得ることも
多いのです。

いっぽう、男性は成長過程で身体について教わる機会が
ほとんどありませんし、自身の身体のことでも、不調があっても
若い頃から「ほっとけば、そのうち治る」で済ませてきたら
その癖がついてしまうのも当然ですね。

自分の生殖器についても、生殖機能という視点よりも
性的な探究心(!)のほうに意識が向いたり、
"男のプライド"が邪魔をしたりして
なかなかちゃんとケアできてないことが多いのです。


有名な役者さんやタレントさんたちが、高齢となっても
若い女性と結婚してお子さんが生まれたという芸能ニュースは
"男の鏡"的に尊敬の眼差しを送られますが、
同時に、「オレだってできる」という安心感も与えます。

だって、精子は毎日新しくつくられるんだし、
EDさえ克服できれば、一生子どもはつくれるでしょ?
というのが一般的な認識でしょうか。

でも実は、精子だって老化するというのが真実なのです。

だいたい35歳くらいが精子の曲がり角だそうですよ!

最近では歳の差カップルも珍しくありませんが、
女性がアラフォーでも、男性が20代だったりすると
妊活をスタートしてから早く良い結果が出ることがあります。

お二人とも年齢が高い場合や、とくに男性が高いケースが
ありますが、そうなると苦戦が続くことも多いのです。

ですので、妊活は女性だけのものと捉えず、
男性ももっと積極的に参加していく必要がある
と思いますね。


当院でも圧倒的に女性のゲストが多いのですが、
なかにはご夫婦で受診されていたり、男性のみのケースもあります。

自らの意志で通院されている男性のみなさんは
どなたも責任感が強く、妻思いで優しい方々です。
妊活を自分のこととして受け止めていらっしゃいます。
忙しい仕事の合間に、時間をやりくりして受診されています。
女性の多い鍼灸治療院に、男性独りで来院するのって
かなり勇気がいることだと思うのですよね。
その頑張りに拍手を贈ります。

そして、根気強い治療と生活改善の結果、
見事に自然妊娠していかれてます(^_^)v

顕微授精でもうまくいかなかった方だっていらっしゃるのですが、
ほんとうに素晴らしいですよね!


精子を老化させるのは年齢だけではありません。
過度なストレスやタバコは一番害が大きいと言えます。
そして、脂っぽい高カロリー食やお酒、不規則な生活も、
精子の質に影響するのは明らかです。

妊娠が成立する過程での精子の役割って、
遺伝子を半分送り込んで受精卵をつくることに尽きます。

その重要な染色体に異常ができたり、
卵子にたどりつく元気がなかったりして
男性要因の不妊となっているご夫婦が増えています。
今では不妊の原因の割合が男女半々なのですから。

再婚カップルも多いのですが、
先妻との間に子どもがいるので、現妻が妊娠できないのは
自分にも原因があるかも? と考える方は少ないです。
でも、それは検査してみなければわかりません。

「大丈夫だと思う」「大丈夫なはず」
希望的観測だけでは、精子の状態まではお墨付きにできないのです。

とにかくまずは検査を受けてくださいね!


そして、精子も卵子も同じですが、抱えている身体自体が
弱っていたり、トラブルがたくさんあったりすれば、
必ず影響が行くと考えてください。
身体のなかで一番早く老化するのが生殖器官なのですから。

身体はほったらかしなのに、卵だけ若返らせることはできません。
女性の身体は卵を保管している器のようなものです。

まして精子は毎日新しく作られるのですから、
トラブルだらけの身体では良好な精子がつくれるはずはないですね!

ですので、器となる身体の状態を改善していくのが
東洋医学による不妊治療の考え方です。

男性も女性も、同じです!

老化現象が進んで、ガラガラと音をたてて崩れていかないように、
できることから始めませんか?


高齢不妊担当の近藤琉水でした。



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253
カテゴリ内の前の記事


PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ