秋の味覚『栗』をおやつにいかがですか? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 卵子の老化を防止する! > 秋の味覚『栗』をおやつにいかがですか?

秋の味覚『栗』をおやつにいかがですか?

2015年10月20日

食事制限にうんざりのあなた。
妊活女子のおやつにぴったりの『栗』はいかがですか?
旬の物を食べる事が身体の養生につながるというのが、
東洋医学の考え方の一つにあります。
そこで、秋の味覚である『栗』をご紹介していきますね。

秋に栗は、毎年恒例のお楽しみの一つです。

街でお住まいのかたでしたら、
洋菓子のモンブランなどが店頭に並ぶと
季節を感じるでしょうか?


私の実家は田舎なので、
秋になると親戚やご近所さんの
お宅の庭先で実った栗を
たくさん分けていただけます。


いただいた『栗』は茹でて渋皮を剥き
冷凍すれば保存がきくので、
毎年数回に分けて栗ごはんを楽みます。

『栗』には種類があって、
日本産のいわゆる『和栗(わぐり)』と
中国やヨーロッパ産の栗とは、
遺伝子的にも違いがあるそうです。


日本産は渋皮が剥きにくく、
実に粘りがあるため
茹でて食べる事が適しています。


それに比べ、中国産・ヨーロッパ産は
実が小ぶりで渋皮が剥きやすいので、
焼き栗にして食べたり、
マロングラッセにして渋皮ごと食べる
ことができます。


洋菓子としてはポピュラーなのに
和食としてはなぜか地味な存在の『栗』ですが、
昔から生薬としても使われているんです。


東洋医学の本には、
「『栗』 気味は、鹹(カン・塩辛い)温。
腎を補い、気を増し、腸胃を厚くし、腎気を補し、筋骨を強くする。
少し食べれば、飢えに耐えしめる。」
と、書かれています。

ここでは、生殖に関係する『腎の臓』を補う効果があり、
胃腸を元気にし、筋肉や骨を強くする効果がある
といっています。

そして、カロリーも栄養価も高いので、
「少し食べただけで飢えをしのぐ事ができる」
と書かれているのです!


生殖器に関係する『腎の臓』に効果があるなんて、
妊活女子には嬉しい食材ですね!


『栗』は、木の実なのでナッツ類に近いですが、
デンプンが多いので味はお芋のようです。


ナッツと言えば、妊活女子にオススメの食材ではありますが
脂質が多いのが困ったところ。
ですが、『栗』は脂質が少ないのが特徴的。
妊活女子にはここもポイントですね!


(ナッツといえば、以前『クルミ』について書いた
 記事がありますのでこちらも参考にどうぞ
 http://www.e-harikyuu.com/page/blog/antiaging/167.php)


もちろん、ナッツと同じくカロリーは高いので、
食べ過ぎは禁物です。


茹でた栗なら、100gでお茶碗一杯程度のカロリーと
なってしまいます。


天津甘栗や栗甘露煮、マロングラッセのような
調理したものになると、
糖も多く相当高カロリーになってしまいますね。


なので、妊活女子にオススメなのは、
やはり一番シンプルな『茹で栗』。
和栗を買ってきて、
茹でたものを数個だけ食べましょう!


たくさん食べるものではないので、
ちょっと高いですが「和栗」をえらんで
季節限定の味を楽しんでくださいね。


秋のオヤツに『栗』をぜひどうぞ!

身体が冷え気味なこの季節にふさわしい、
身体を温めてくる食材ですよ。


腎の臓を養い、身体を温める。
卵のアンチエイジングにピッタリです。
秋を楽しむ妊活情報でした♪


快適月経生活・卵のアンチエイジング担当
岡井志帆でした。



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ