激しい月経痛!と「卵の質」の関係? - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 卵子の老化を防止する! > 激しい月経痛!と「卵の質」の関係?

激しい月経痛!と「卵の質」の関係?

2016年03月08日

生理痛に悩まされている女子は多いですが、
それが毎回ひどくなってきているように感じたら、
放っておいてはいけません。
「ひどくなる月経痛が不妊の原因になるかもしれない!」
というお話です。


月経の度に悩まされる「月経痛」。
それが、どんどんひどくなっているように感じているなら、
そのままにしていてはいけません。

ほおっておくと
内膜症を起こす原因となるかもしれないからです。

内膜症が起こす、
不妊の原因についてお話しします。

まず、「月経痛」がおこるのは、
厚くなった内膜が剥がれ落ちるときに
プロスタグランジンという物質を分泌する為です。

このプロスタグランジンは、
子宮を収縮して月経血を排出しやすくする作用が
あります。
月経血をスムーズに排出するたに必要なものなのです。


また、プロスタグランジンは、
痛みを感じやすくしたり
炎症を起こしやすくするので、
腰痛や頭痛・吐き気、ダルサといった
月経のときの「不快な症状」を起こす
原因にもなります。


ですが、月経血が多いと
それを排出するために
プロスタグランジンの分泌量も増えていきます。
そのため、子宮はより収縮を強めて
スムーズに月経血を排出しようとするのですが、
結果、過剰な収縮がおこり
ひどい月経痛となってしまいます。

また、子宮の収縮が強くなると、
膣より排出されるはずの月経血が
出口がせまくなることで
排出されにくくなり
逆流を起こす事もあります。


逆流は誰にでも起るのですが、
月経血が多いとプロスタグランジンも
また多く分泌されるために、
子宮の収縮がよりきつく起こり
逆流する月経血量が増えてしまいます。


逆流した月経血は、
卵管からお腹の中にはいりこんでしまっても
ほとんどは吸収されたり
免疫細胞によって消えてしまうのですが、
入り込んだ様々な場所で内膜を増殖して
出血を繰り返してしまうことがあります。


これが、内膜症の原因の
ひとつであるといわれています。


内膜症が卵巣に発祥すれば、
チョコレート膿腫になって
卵の質を悪くする原因にもなります。


また、内膜症から発生する物質が、
受精卵に悪い影響を与えることで
着床を阻害してしまう原因になるとも
いわれています。


このように、内膜症は
「大事な卵の質を落とす恐れがある!」
といえますので、
ほっておくのはよくありません。


ひどい月経痛が続く。
最近どんどん痛みがひどくなってきている。
月経量が増えてきたように感じる。


こんな症状があれば、
すぐにクリニックにて診察をうけてください。
また、内膜症と診断されたかたでも
東洋医学で治療のサポートをしていくことが出来ます。


多すぎる月経量が問題であれば、
それを改善していくことをしていきますし、
また、プロスタグランジンの影響を抑え
子宮の過剰な収縮をおだやかにして
痛みや不快な症状を緩和していく
治療をしていきます。

内膜症の症状がでてしまったかたでも
鍼灸治療は可能です。


東洋医学では、内膜症のような症状は
「瘀血(オケツ)」といって
「不要な古血がたまったもの」
「血の滞りがおこったもの」
という考えがあります。


この「瘀血(オケツ)」がひどくならないように、
身体を整えていくことで
卵の質を保つお手伝いをしていきます。


ひどい月経痛や
月経量多くなっていることに
お悩みのかたは、
ぜひ、ご相談くださいね。


あなたの妊活を応援しています!


快適月経生活・卵のアンチエイジング担当
岡井志帆



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ