便通をよくする事も妊活です! - 不妊治療専門漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

お電話でのお問い合わせ:072-633-3253 ご相談・ご予約はこちらから

HOME > テーマ別ブログ > 卵子の老化を防止する! > 便通をよくする事も妊活です!

便通をよくする事も妊活です!

2015年08月25日

月経周期に合わせて、
便が出なくなったり、軟らかくなったり・・
「ホルモンのせいだからしかたない!」そう思いがちですが、
ちょっと見方をかえてみると、
便通をととのえることも、立派な「妊活」です!

月経周期が起こるのは、
正しくホルモンが働いてくれているから。

でも、高温期は身体が水を溜め込むので
便秘になりがち。
月経期は排出期なので、身体の水も排出されやすくなり
軟らかい便になりやすいです。

なんだか、ホルモンに振り回されているような気分に
なりますね。


でも、東洋医学で考えると、
違った見方が出来きます。


月経にかかわるホルモンは、
東洋医学では腎の臓に関係しています。

子宮や卵巣といった生殖器も
腎の臓のグループにいれることができます。


腎には、他にも働きがあって、
おしっこや便といった
要らない物を出す作用にも関係しています。


おしっこや便といえば、
西洋医学では
消化器や泌尿器の仕事
のように思いますが、
東洋医学では、これら消化器や泌尿器も
腎のグループの影響をうけています。


というのも、
口から入れた物が消化・吸収され、
おしっこや便として排出されるまでの一連の流れは、
別々の器官の仕事ではなく、
「一つの働き」としてみる考えがあるからです。


これは、「三焦」という
生きる為のパワーとの関係が深いもので、
消化吸収・呼吸・体温調節・・など
いろいろな器官に関与しています。
また「腎の臓」とのかかわりが大変深いのです。


このことから、
「便通をよくして胃腸をスッキリさせ、
お腹を楽にしてあげる。」
また、「おしっこをきちんと出せて、浮腫みの無い身体に
していくことで冷えが緩和される」
すると「三焦」が元気になり、
生殖器にかかわる「腎の臓」もいい影響を受けて、
元気になる!と考えられるのです。


「腎の臓」が元気になると、
もちろん生殖器の働きもよくなります。


西洋医学でも、腸が活発に動いて
お腹の血流がよくなると
子宮や卵巣の働きもよくなるので、
良い卵が育ちやすくなるというのは
言われている事です。


なかなか、「妊娠力をアップしよう!」と意気込んでも
何から始めたら良いのか
わからなかったりしますが、
「便通をよくして胃腸をスッキリさせる」
これなら、出来そうな気がしませんか?


その結果、卵のアンチエイジングができて
「妊娠力がアップ」するなら
万々歳ですよね!


東洋医学の「養生法」では、
身体が健やかになるには
「同じことを長い時間続けない!」ということが
あげられています。


食べ過ぎない、
寝すぎない、
座りすぎない。
これらは過ぎると、身体を悪くする。
食事はほどほどにして、
適度に動くのが一番いい。

こう記されています。


なるほど、
これらに気をつければ、
お腹の調子もよくなりそうな生活習慣ですね!


また、「おしゃべりもしすぎない」とも書いています。(笑)
東洋医学では、おしゃべりも「気」を消耗すると考えられています。

お友達と楽しく話すのは良い事ですが、
激しく討論すると確かに疲れます。

こちらも、「ほどほど」が
いいのかもしれませんね。

おしゃべりも内容によるのかも・・・?
(^^)

では、残暑も厳しいようですので、
胃腸を健やかにして過ごし、
どんどん妊活に励んでくださいね!


快適月経生活・卵のアンチエイジング担当
岡井志帆がお届けしました。



お問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ:072-633-3253

PageTop

btn_shindan01.gif
btn_shindan02.gif
btn_merumaga.png
メディアで紹介されました
赤ちゃんが欲しいクリニック 妊活スタートBOOK 2017
赤ちゃんが欲しいクリニック
妊活スタートBOOK 2017

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しい2016年秋号
赤ちゃんが欲しい
2016年 秋号

不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

医道の日本2015年10月号
医道の日本 2015年10月号
はりきゅう師向けの業界誌で当院の不妊鍼灸治療の内容などが紹介されました。

CREA2014年11月号
CREA 2014年11月号
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。

赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
赤ちゃんが欲しいカップルのためのガイドBOOK
不妊専門のおすすめ鍼灸院として紹介されました。
出版書籍
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
馬場乾竹著「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
新着記事
カテゴリー
メニュー
休診日カレンダー


:休診日

連絡先
〒567-0897
大阪府茨木市主原町6-32
馬場聖鍼堂

Tel/Fax 072-633-3253
受付時間 9:00〜20:00
馬場聖鍼堂ブログ
お問い合わせ